1/6

おしらせ

2020.05.04

​新型コロナ感染拡大防止のための自粛緩和に伴い、5月7日からの営業時間を変更します。

2020.04.26

​新型コロナ感染拡大防止のための自粛要請に伴い、5月6日まで各店舗営業時間を縮小します。

2020.02.15放送

日本テレビ ズームイン!!サタデー に取材していただきました。

2020.01.05放送

日本テレビ 誰だって波瀾爆笑 に取材していただきました。 

2020.04.25

​新型コロナ感染拡大防止のための自粛要請を受け、紫竹山店でテイクアウト販売とデリバリーを開始いたしました。

2020.03.15

新型コロナ感染拡大に伴う学校への登校自粛を鑑み、ご家族連れのお客様へのお子様ラーメンの無料サービスを実施したします​。

2020.05.01

​新型コロナ感染拡大防止のための自粛要請を受け、全店でテイクアウト販売、愛宕店でデリバリーを開始いたしました。

2020.05.17

​BSN 再放送番組 山形・福島・新潟 ウドちゃんが行く!驚き!発見!ラーメン探訪で放送していただきました。

​「新潟濃厚味噌ラーメン」とは
 1980年代、札幌味噌ラーメンをはじめとする各地でご当地ラーメンブームが巻き起こったり、90年代に入り最後のご当地ラーメンの聖地として知る人ぞ知るラーメン王国として新潟が注目されました。その注目は今でも全国ネットの番組でしばしば取り上げられることがあります。
 南北に広い新潟にはその地域に親しまれて続け歴史を重ねる数多くのご当地が存在します。その中でも認知度、オリジナリティ、歴史などを鑑みて5大ご当地ラーメンとしていつしか呼ばれるようになったものが「新潟5大ラーメン」と呼ばれ、今も歴史ある有名店がその中に名を連ねています。
 
 
​「新潟5大ラーメン」とは、
 新潟市中心繁華街を中心とする「古町あっさり醤油」、一大金属加工業地域燕市に根付く「燕背脂醤油」、洋食器のまち三条市には「三条カレーラーメン」、雪と大花火大会の長岡市の「長岡生姜醤油ラーメン」、そして「新潟濃厚味噌ラーメン」
この「新潟濃厚味噌ラーメン」の元祖!それが東横の

「割りスープ付き

濃厚みそラーメン」

S__11747335.jpg

昭和56年に現在の中央区南笹口で開店した東横は平成9年に紫竹山店をオープン

​味噌

味噌を作って110年以上の石山味噌醤油を軸に

​香り豊かなみそダレを作っています。みそラーメンには惜しむことなくこのタレを使用しています

スープ

動物系の甘さを引き出すために豚素材を中心に、みそラーメン用の濃厚スープと、割りスープ、ラーメンスープと作り分けています

昔ながらの具だけでなく、味玉は味噌漬けにするなど、ラーメンとの相性にもこだわっています。

 先代が味の追求を続けた結果、その濃さ(濃度の濃さとしょっぱさ)ゆえに、ラーメンを専用スープで「割る」のが東横の味噌ラーメン。割りしたでもない、食べた後に愉しむための蕎麦湯でもない、美味しく食べてもらうために割るために専用に作っているスープです。
​ 
 まずは割らずにそのまま味を見てください。
冷めてきたり、しょっぱいと感じるときには好みで少量ずつ確認しながら割ってお召し上がりください。もちろん、食べた後に残ったスープの余韻を愉しむために熱々の割りスープを注いで召し上がっていただいても、愉しみ方はお客様次第です。

東横のみそラーメンと言えばすり鉢丼

暖かみのある土と擦り目。昔ごまを擦る手伝いをした思い出が蘇るような温もりがあります

新潟県産米粉を使用したこだわりの自社製麺

味の濃い味噌の濃厚スープには、極太多加水のストレート麺がよく合います。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram

© 2019有限会社 東横